PR

スポーツ スポーツ

貴景勝、綱とりへ稽古始め 調整順調「1年間頑張る」

 大相撲初場所(10日初日、両国国技館)で初の綱とりに挑む大関貴景勝は3日、東京都台東区の常盤山部屋で今年の稽古始めを行った。報道陣の電話取材に応じ「新しい年になって、気を引き締めて、また1年間頑張っていきたい」と力強く抱負を語った。

 この日は基礎運動やぶつかり稽古などでスタートした。部屋全体として先月27日に稽古を納めたが、自主的に体を動かしていたといい、綱とりの大勝負を前にしても気負いは感じられない。「自分としては、いつも真剣にやっている。今場所も同じように」と平常心を強調した。

 新型コロナウイルス感染が収まらず、世間的に不安な状況が続く。「自分がやっているもので、何か活力が与えられるように頑張っていきたい」と看板力士としての責任感も口にした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ