PR

スポーツ スポーツ

荒汐部屋11人コロナ感染 親方、若元春関ら

若隆景関
若隆景関

 日本相撲協会は1日、荒汐親方(36)=元幕内蒼国来、本名エンクー・トプシン=と東十両5枚目の若元春関(27)=本名大波港、福島県出身=ら、荒汐部屋所属の計11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 昨年12月31日に、同部屋で西前頭2枚目の若隆景関(26)の感染が判明。部屋の所属員24人がPCR検査を受け、新たに陽性と分かった。

 若隆景関を含めた陽性者12人のうち3人が発熱などを訴えているが、いずれも症状は軽いという。今後、保健所などの指示に基づき治療を受ける。他の部屋の力士らとの接触は確認されていない。初場所は10日から両国国技館で行われる予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ