PR

スポーツ スポーツ

井岡「1年無駄じゃなかった」 防衛から一夜明け会見

一夜明け会見に臨み、新年の誓いを「統一王者」と色紙に記した井岡一翔(Ambitionジム提供)
一夜明け会見に臨み、新年の誓いを「統一王者」と色紙に記した井岡一翔(Ambitionジム提供)

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井岡一翔(Ambition)が2度目の防衛成功から一夜明けた1日、オンラインで会見し、「1年が無駄じゃなかった。形にできてよかった」と新型コロナウイルスの影響で1年ぶりの試合となった大みそかの勝利の喜びをかみしめた。

 井岡は自身に続く日本男子2人目の世界4階級制覇を狙った田中恒成(畑中)を8回TKOで下した。試合映像を見た31歳は「勝ったことより、やってきたことが動きとして出ていたので、成長を感じられた。自信につながった」と語った。被弾した左目ははれ上がり、サングラス姿で会見に臨んだが、視界に影響はないという。

 次戦については、3月に計画されているスーパーフライ級の世界ボクシング協会(WBA)王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)と世界ボクシング評議会(WBC)王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)との王座統一戦勝者との対戦を熱望。「勝てるのは僕しかいない」と力をこめ、色紙にも新年の誓いとして「統一王者」と記した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ