PR

スポーツ スポーツ

ラルーサ監督が2月の飲酒運転認める ホワイトソックス

 米大リーグ、ホワイトソックスのラルーサ監督が21日、アリゾナ州の裁判所で今年2月に逮捕された飲酒運転の罪を認めたと、AP通信が報じた。1日の自宅監禁、約1400ドル(約14万4000円)の罰金および20時間の奉仕活動が科された。

 自損事故を起こした後、検査で基準を上回るアルコール濃度が検知され、監督就任直前の10月28日に告発されていた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ