PR

スポーツ スポーツ

畑岡38位 高真栄Vで賞金女王 米女子ゴルフ最終戦

最終ラウンド、14番でラインを読む畑岡奈紗。通算1アンダーで38位=ティブロンGC(共同)
最終ラウンド、14番でラインを読む畑岡奈紗。通算1アンダーで38位=ティブロンGC(共同)

 米女子ゴルフの今季最終戦、CMEツアー選手権は20日、フロリダ州ネープルズのティブロンGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、畑岡奈紗は3バーディー、ボギーなしの69で回り通算1アンダー、287で38位だった。

 2位から7バーディー、1ボギーの66と伸ばした高真栄(韓国)が通算18アンダーで通算7勝目を挙げ、賞金110万ドル(約1億1350万円)を獲得。今季出場は4戦にとどまったが合計167万ドル弱(約1億7250万円)で2年連続賞金女王となった。ポイント制の年間最優秀選手は金世●(=火へんに英)(韓国)。

 畑岡は今季2度の2位が最高で、賞金は5位の85万4024ドル(約8830万円)を獲得した。

■畑岡奈紗の話「やっと(ショットの)いい感覚が戻った。今季はスタートが良かっただけに、勝てなかったことは残念。来年はなるべく多くの試合に出て、勝てるように頑張りたい」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ