PR

スポーツ スポーツ

五輪代表をアジア選手権へ 日本レスリング協会

【レスリング天皇杯全日本選手権】女子57キロ級決勝で南條早映(左)のセコンドにつく川井梨紗子=駒沢体育館(代表撮影)
【レスリング天皇杯全日本選手権】女子57キロ級決勝で南條早映(左)のセコンドにつく川井梨紗子=駒沢体育館(代表撮影)

 日本レスリング協会は20日、東京都内で理事会を開き、来年2月のアジア選手権(アルマトイ=カザフスタン)に東京五輪代表を派遣する方針を決めた。西口茂樹強化本部長によると、女子は57キロ級の川井梨紗子、62キロ級の川井友香子(ともにジャパンビバレッジ)姉妹ら五輪代表が出場の意向を示しているという。

 新型コロナウイルスの感染再拡大が深刻化しているが、西口強化本部長は「東京五輪のために意欲を持っている選手をできるだけサポートしたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ