PR

スポーツ スポーツ

白鵬、貴景勝と15番 初場所へ合同稽古

 大相撲初場所(来年1月10日初日・両国国技館)に向けた合同稽古3日目が20日、国技館内の相撲教習所で行われ、3場所連続休場中の横綱白鵬が綱とりに挑む大関貴景勝と15番取り、13勝だった。

 白鵬は四つ相撲よりも、いなしや押しを交えた内容が目立った。右膝に不安を抱えているが、押し相撲の大関に動きの良さを示し「いい稽古ができた。次を育てるのも私の役目。大相撲に対しての恩返しになると思うし、結果を出してくれれば」と期待を込めて話した。

 貴景勝は綱とりへの大きなアピールとはいかなかったが「横綱に指名していただけるのはありがたい。すごくいい経験ができたし、一生懸命またあしたから頑張っていく」と話した。

 この日の稽古は動画投稿サイト「ユーチューブ」の日本相撲協会公式チャンネルで生配信された。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ