PR

スポーツ スポーツ

畑岡50位に後退 米女子ゴルフ第3日

第3ラウンド、6番でバンカーショットを放つ畑岡奈紗。通算2オーバーで50位=ティブロンGC(共同)
第3ラウンド、6番でバンカーショットを放つ畑岡奈紗。通算2オーバーで50位=ティブロンGC(共同)

 米女子ゴルフの今季最終戦、CMEツアー選手権は19日、フロリダ州ネープルズのティブロンGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、28位から出た畑岡奈紗は3バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの75と乱れ、通算2オーバー、218で50位に後退した。

 67と伸ばした金世●(=火へんに英)が通算13アンダー、203で首位に浮上し、1打差の2位に世界ランキング1位の高真栄(ともに韓国)がつけた。

 畑岡奈紗の話 しっかり伸ばしたかったが、オーバーパーになったのは残念。パー5でスコアを落としているのでショックが大きい。最終日はトップ10を目指して頑張りたい。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ