PR

スポーツ スポーツ

ドラフト1位の山下「沢村賞を目指す」 オリックス新入団発表

オリックスの新人選手入団発表会見で集合写真におさまる山下舜平大(前列中央右)ら=帝国ホテル大阪(中島信生撮影)
オリックスの新人選手入団発表会見で集合写真におさまる山下舜平大(前列中央右)ら=帝国ホテル大阪(中島信生撮影)

 オリックスは19日、大阪市内のホテルで育成を含む12選手の新入団発表を行い、ドラフト1位の山下舜平大(しゅんぺいた)投手は「目標は山本(由伸)投手のような球界を代表する投手」と抱負を語った。

 189センチの長身から最速153キロを繰り出す本格派右腕。あくなき向上心で目指す球速は「165キロ」と言い切る。「いずれは沢村賞(シーズンで最も活躍した先発投手)を獲得したい」と力強く語った。

 同3位の来田涼斗外野手は積極的な走塁と長打力が持ち味。小学校時代に球団のジュニアチームで活躍したこともあり「オリックスのユニホームで試合に出ることが夢だった」と笑顔。同じ高校でともに刺激し合ってきたロッテ2位指名の中森俊介投手と「互いに頑張ろう」と声を掛け合ったという。トリプルスリーも狙える逸材は「チームを日本一に導ける選手になりたい」と活躍を誓った。

 新入団選手は次の通り。

 【ドラフト】1位 山下舜平大投手(18)=福岡大大濠高、189センチ、93キロ、右投げ右打ち、背番号12▽2位 元謙太外野手(18)=中京高、186センチ、86キロ、右投げ右打ち、27▽3位 来田涼斗外野手(18)=明石商高、180センチ、85キロ、右投げ左打ち、38▽4位 中川颯投手(22)=立大、184センチ、80キロ、右投げ左打ち、37▽5位 中川拓真捕手(18)=豊橋中央高、177センチ、87キロ、右投げ右打ち、62▽6位 阿部翔太投手(28)=日本生命、178センチ、78キロ、右投げ左打ち、45

 【育成】1位 川瀬堅斗投手(18)=大分商高、183センチ、85キロ、右投げ右打ち、011▽2位 辻垣高良投手(18)=学法福島高、182センチ、83キロ、左投げ左打ち、012▽3位 宇田川優希投手(22)=仙台大、184センチ、94キロ、右投げ右打ち、013▽4位 釣寿生捕手(18)=京都国際高、181センチ、87キロ、右投げ右打ち、014▽5位 佐野如一外野手(22)=仙台大、174センチ、80キロ、右投げ左打ち、015▽6位 古長拓内野手(26)=BCリーグ福島、164センチ、67キロ、右投げ右打ち、016

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ