PR

スポーツ スポーツ

畑岡はアイアン精度欠き45位 米女子ゴルフ最終戦

畑岡奈紗
畑岡奈紗

 米女子ゴルフの今季最終戦、CMEツアー選手権第1日、畑岡奈紗はパー5の1番で幸先よくバーディーを奪ったが、流れには乗れなかった。「朝の練習では良かったのに、コースでは思ったようにいかなかった」と、アイアンショットが精度を欠いて3、4、7番とグリーンを外すと、2~3メートルのパーパットも決められない。後半も2つのパー5などで4バーディーを奪った一方、3ボギーをたたいた。

 前週の全米女子オープンから振るわない日本の第一人者。「良くないイメージが残っているのかもしれない。でもバーディーは五つ取れている。ボギーを減らせれば」と、8打差45位発進にも気持ちを切り替え練習に向かった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ