PR

スポーツ スポーツ

26年冬季パラ6競技を決定 IPC理事会

 国際パラリンピック委員会(IPC)は16日、2026年ミラノ・コルティナダンペッツォ冬季パラリンピックで、18年平昌冬季大会と同じ6競技を実施すると発表した。候補に残っていたパラボブスレーを採用するかどうかの判断は、21年初頭に延期した。オンラインで15日まで行われた理事会で決定した。

 実施されるのはアルペンスキー、ノルディックスキー距離、バイアスロン、パラアイスホッケー、スノーボード、車いすカーリングの6競技。18種目を暫定的に承認した。新種目として車いすカーリングの混合ダブルス、スノーボード女子の上肢障害が含まれた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ