PR

スポーツ スポーツ

シーズン前に異例の引退発表 伝道師役の思い ラグビー・五郎丸

現役引退会見を行ったヤマハの五郎丸歩=静岡県浜松市
現役引退会見を行ったヤマハの五郎丸歩=静岡県浜松市

 ラグビー日本代表として活躍し、来年1月開幕のトップリーグ(TL)のシーズン限りで現役を引退するFB五郎丸歩(34)=ヤマハ発動機=が16日、浜松市で記者会見した。

 「2015年のW杯後から多くの方に応援していただいた。しっかりした形でごあいさつさせていただき、ラストシーズンを迎えることが礼儀であると考えた」。シーズン前に行われた異例の引退発表会見からは、最後まで伝道師の役割を果たそうとする五郎丸の思いが伝わってきた。

 日本代表が歴史的3勝を挙げた15年W杯の中心選手として、五郎丸は誰もが知るスターとなった。チームスポーツのラグビーで一個人に光があたることには違和感を覚えた。それでも「ラグビーの魅力を広げていくことが自分に与えられた使命と感じ、ここまでやってきた」。私心を捨て、人気向上のため、メディアに登場し続けた。

 選手生活の幕引きに際しても、姿勢は変わらなかった。来年1月開幕のトップリーグは、新型コロナウイルス禍のためシーズン途中で中断される可能性が否定できない。引退を発表することでファンに感謝を伝え、同時にリーグへの注目度を高めた。

 トップリーグの開幕まであと1カ月。「ラスト1シーズン、残されている。全力で戦い抜きたい」。仲間とラグビーが大好きなFBは、気持ちのこもったプレーで、ファンの目をくぎ付けにする。(橋本謙太郎)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ