PR

スポーツ スポーツ

渋野「これが今の実力」 全米女子OP日本選手談話

最終ラウンド、スタート前に笑顔を見せる渋野日向子=チャンピオンズGC(共同)
最終ラウンド、スタート前に笑顔を見せる渋野日向子=チャンピオンズGC(共同)

 ■渋野日向子の話「悔しいけど、これが今の実力なんだなと思って受け止めるしかない。自分のスイングもできずに18ホールを終えてしまった感じ。最後までなかなか取り戻せなかった」

 ■高橋彩華の話「寒さで飛距離は20ヤードくらい落ちたが、耐えながらチャンスを待った。最後はバーディーで終われてすごく良かった。予選を通ってから気が楽になって、自分らしいプレーができた」

 ■笹生優花の話「寒い中で最終日はよく頑張った。悔しいとかはない。目標は予選通過だった。子供の頃からずっと米国に来たいという夢がある。いろいろ勉強になった」

 ■岡山絵里の話「トップ10を目指したが、自分のメンタルをコントロールできず崩れてしまった。予選通過は良かったけれど、もっと上にいけた。もったいない結果だと思う」

 ■畑岡奈紗の話「最終日の残りの15ホールは(今大会で)一番、自分らしいゴルフができた。事前に練習ラウンドも来てイメージも完璧だったので、この結果はすごく残念。メジャーへの調整の難しさを改めて感じ」

 ■河本結の話「ショットがぼろぼろだった。精神的にも疲れ切った1日だった。今のショットでは4日間もたないと思っていたが、思った通りだった」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ