PR

スポーツ スポーツ

日本はイングランド、アルゼンチンと同組 ラグビー2023年W杯

【ラグビーW杯2019日本大会 1次リーグ 日本代表対スコットランド代表】試合に勝利し史上初の8強入り、スタンドの声援に応える福岡堅樹(中央)ら日本フィフティーン=2019年10月、日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)
【ラグビーW杯2019日本大会 1次リーグ 日本代表対スコットランド代表】試合に勝利し史上初の8強入り、スタンドの声援に応える福岡堅樹(中央)ら日本フィフティーン=2019年10月、日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)

 ラグビーの2023年ワールドカップ(W杯)フランス大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が14日、パリで行われ、昨年の日本大会で初めて8強入りした世界ランキング10位の日本は世界2位のイングランド、同8位のアルゼンチンと同じD組に入った。今後決まるオセアニア予選1位、米大陸予選2位も同組となった。

 抽選の前段となる世界ランキングに基づくグループ分けは、新型コロナウイルスの影響を考慮して今年1月1日付の順位が採用されたため、当時8位だった日本は優勝2回のオーストラリアや開催国フランス、アイルランドと同じ第2グループに入った。前回優勝の南アフリカはアイルランド、スコットランドと同じB組、前々回大会まで2連覇したニュージーランドはフランス、イタリアのA組が入った。

 23年大会は9月8日に開幕。計48試合が行われ、10月21日に決勝が行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ