PR

スポーツ スポーツ

抽選で8強入りの流通経大 「延長戦で勝敗を」と内山監督

流通経大-筑波大 前半、トライを決める流通経大のカペネ=秩父宮
流通経大-筑波大 前半、トライを決める流通経大のカペネ=秩父宮

 ラグビーの全国大学選手権は13日、3回戦で流通経大(関東リーグ戦2位)と筑波大(関東対抗戦5位)が19-19で勝負がつかず、規定により抽選で流通経大が準々決勝に進んだ。

 抽選の結果、準々決勝に進出した流通経大のフランカー坂本主将は「次に進むことができてうれしい。筑波大さんの思いを背負って戦いたい」と力を込めた。

 4年前の大会でも3回戦で慶大と引き分け、抽選で涙をのんだだけに、内山監督は「(試合が)終わった瞬間はまた抽選かという気持ちもあった」。今回は逆の結果になったものの、「(同点の場合は抽選とするのでなく)延長戦で勝敗を決める方がいい」と指摘した。

 坂本主将は「延長戦があれば、自分たちの力を最後まで出し切って、勝敗を決められる」と心境を口にした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ