PR

スポーツ スポーツ

日本の対戦相手決定へ 14日にラグビーW杯抽選会

 ラグビーの2023年ワールドカップ(W杯)フランス大会の1次リーグ組み合わせ抽選会は14日、パリで行われ、昨年の日本大会で初めて8強入りした日本の対戦チームが決定する。新型コロナウイルスの影響を受け、出場が決まっている海外チームの関係者はオンラインでの参加となる。

 抽選では出場20チームを4組に分ける。日本大会1次リーグ3位以内で出場権を獲得した12チームはことしの1月1日付の世界ランキング順に3つのグループに分けられ、世界8位だった日本(現在10位)は優勝経験のあるオーストラリアや開催国フランスなどとともに世界5~8位の第2グループに入った。

 同じグループは同組にならないため、下位の第3グループだった前回大会と比べて強豪との対戦が減る可能性がある。23年大会は9月8日に開幕。計48試合が行われ、10月21日に決勝が行われる。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ