PR

スポーツ スポーツ

畑岡36位後退、波に乗れずため息 全米女子OPゴルフ

第2ラウンド、1番でラインを読む畑岡奈紗。通算2オーバーで36位=チャンピオンズGC(共同)
第2ラウンド、1番でラインを読む畑岡奈紗。通算2オーバーで36位=チャンピオンズGC(共同)

 女子ゴルフのメジャー、全米女子オープン選手権第2日、24位から浮上を狙った畑岡奈紗は波に乗れず渋野と9打差の36位に後退した。前半に1つ落とし、13番でようやく最初のバーディー。しかし続く14番(パー4)で第3打を寄せきれずにボギーとし、18番でも落とした。「練習場ではいいのに、コースではミスをしないことばかり考えてしまう」とため息をついた。

 得意のアイアンショットが鳴りを潜め、パーオンできたのは10ホールにとどまった。ただ、世界ランキング7位の底力で、調子は悪くても予選は通過。「差は開いたから、3日目以降はイチかバチか、攻めるしかない」とリスクを負って上位を目指す。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ