PR

スポーツ スポーツ

5位の19歳笹生優花「普通に楽しむ」 全米女子OPゴルフ

第1ラウンド、11番でショットを放つ笹生優花。2アンダーで5位=チャンピオンズGC(共同)
第1ラウンド、11番でショットを放つ笹生優花。2アンダーで5位=チャンピオンズGC(共同)

 女子ゴルフのメジャー、全米女子オープン選手権第1日、19歳の笹生優花は前半に4バーディーを奪い、一時首位に立って注目された。ただ、本人は「普通にゴルフを楽しむのが目標なので(順位は)あまり気にしなかった」。後半は2打目がグリーンから池にこぼれた11番(パー4)など、2ボギーで後退した。

 アマチュアだった昨年は第2日に崩れて予選落ち。プロとなり、日本ツアーで2勝を挙げて賞金ランキング首位に立つ。「できるだけいつもと同じようにしたい。特別に何かを思ったからっていいスコアが出るわけではない」と、平常心を心掛けながら2度目の全米女子オープンに挑む。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ