PR

スポーツ スポーツ

菅野、有原の代理人、MLB球団と「先発で契約可能」

 ポスティングシステムで米大リーグ球団との交渉が可能になったプロ野球巨人の菅野智之と日本ハムの有原航平両投手の代理人を務める大手事務所ワッサーマンのジョエル・ウルフ氏が9日、オンラインで取材対応し「2人ともローテーション枠を勝ち取れると思う」と、先発要員として契約できるとの見通しを示した。

 菅野には多くの球団、有原にも7、8球団が興味を示しているという。

 今季は新型コロナウイルス禍でほとんどの試合が無観客開催だったため、各球団は経営面で大きな打撃を受けた。移籍市場にも影響はあるとされるが、ウルフ氏は「積極的な球団は、これまでと同じ程度の資金を使うとみている。全球団の半分くらいは積極的にみえる」とした。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ