PR

スポーツ スポーツ

同志社大ラグビー部で感染 部員13人、大学選手権辞退

 同志社大ラグビー部は8日、部員13人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。13日に出場予定だった全国大学選手権3回戦を辞退するという。感染者は軽症か無症状といい、チームとしての活動を中止している。濃厚接触者が受けたPCR検査を今後、全ての部員・スタッフが受ける方針を示した。

 同大は関西大学リーグで天理大に次ぐ2位。13日は大阪府東大阪市の花園ラグビー場で帝京大と対戦する予定だった。

 日本ラグビー協会は、同じリーグの下位チームの繰り上げ出場を検討するとしている。全国大学選手権へは関西3位の京都産業大まで出場が決まっており、4位は関西学院大だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ