PR

スポーツ スポーツ

貴景勝が合同稽古参加へ 初の綱とりに意欲

貴景勝(代表撮影)
貴景勝(代表撮影)

 大相撲初場所(来年1月10日初日・両国国技館)で初の綱とりに挑む大関貴景勝が7日、報道陣の代表取材に応じ、18日からの合同稽古に参加することを明らかにした。「行くつもりでいる。闘える体にしておきたい」と意欲を口にした。

 この日は東京都台東区の常盤山部屋で四股やてっぽうの基本運動などで汗を流した。「全体的なパワーが出るような体にして、しっかり頭で考えてやっていきたい」と体づくりに励んでいる。

 10月の合同稽古にも参加し、大関正代と精力的に相撲を取った。結果的に11月場所では2度目の優勝を果たして横綱昇進のチャンスをつかんだ。「一生懸命やることに意味がある。いい経験になっていると思う」と意義を語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ