PR

スポーツ スポーツ

桐蔭学園は茗渓学園と初戦 全国高校ラグビー

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策で代理抽選の形式で行われた第100回全国高校ラグビー大会の組み合わせ抽選会=12月5日午後0時17分、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホール(代表撮影)
新型コロナウイルスの感染拡大防止対策で代理抽選の形式で行われた第100回全国高校ラグビー大会の組み合わせ抽選会=12月5日午後0時17分、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホール(代表撮影)

 第100回全国高校ラグビー大会(27日~来年1月9日・花園)の3回戦までの組み合わせ抽選会が5日、大阪市内で行われ、2連覇を狙うシード校の桐蔭学園(神奈川)は27日に茗渓学園(茨城)と1回戦で対戦することが決まった。

 記念大会の今大会には、従来の都道府県51代表に全国9ブロック大会代表などを加えた史上最多63校が出場。シード校8校のうち東海大大阪仰星(大阪第1)以外の7校が1回戦から登場し、前回準優勝の御所実(奈良)は報徳学園(近畿・兵庫)とぶつかる。準々決勝(1月3日)、準決勝(同5日)のカードは改めて抽選する。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年各校の主将らが参加していた抽選会は大会委員による代理で実施。今大会は全試合を無観客で開催し、開会式は行わない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ