PR

スポーツ スポーツ

積極的に攻めた畑岡 5バーディーに笑顔 米女子ゴルフ

 第2ラウンド、7番でバーディーを決め、笑顔を見せる畑岡奈紗。通算1アンダーで10位=オールドアメリカンGC(共同)
 第2ラウンド、7番でバーディーを決め、笑顔を見せる畑岡奈紗。通算1アンダーで10位=オールドアメリカンGC(共同)

 米女子ゴルフのボランティア・アメリカ・クラシック第2日、穏やかな日差しで前日より寒さが和らぎ、畑岡奈紗は積極的に攻めた。2つ伸ばして首位と3打差10位と好位置につけ、「ボギーの数は多かったが、それ以上にバーディーを取ることができた」と語った。

 3つ伸ばして迎えた後半の4番からはバンカーにつかまるなど3連続ボギーとしたが、7番で4メートルのパットを決めてバーディー。続く8番(パー4)は2打目で前方の木を越すショットをピンに寄せて連続バーディー。「取り返せて良かった。(パットは)ラインに乗っていてショートしたのは1ホールだけ。積極的に打っていくことができている」と笑顔を見せた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ