PR

スポーツ スポーツ

比嘉、31日に復帰3戦目 ストロング小林と対戦

 元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者、25歳の比嘉大吾(Ambition)が4日、オンラインで記者会見を開き、31日に東京・大田区総合体育館で世界ボクシング機構(WBO)アジア・パシフィック・バンタム級王者のストロング小林佑樹(六島)と対戦すると発表した。

 2018年の世界戦で計量に失敗し、王座剥奪となった比嘉は今年2月の復帰から3戦目。前回の10月の試合は手数が乏しく引き分けており「もう一回ボクシングだけにかけてみたい。次につながるようにしっかり倒す」と意気込んだ。

 大阪市の所属ジムで会見した29歳のストロング小林は「僕がチャンピオンだが、挑戦者の気持ち。格上に挑戦する気持ちでやりたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ