PR

スポーツ スポーツ

「悲しいがクラブが決めたこと」退任のC大阪ロティーナ監督

退任するC大阪のロティーナ監督
退任するC大阪のロティーナ監督

 今季限りで退団するサッカーJ1、C大阪のミゲルアンヘル・ロティーナ監督(63)が28日、本拠地のヤンマースタジアム長居で29日に行われる横浜FC戦に向けたオンライン会見に臨み「C大阪での仕事には満足していたし、プロジェクトも良くなっていた。だが、クラブが決めたこと。悲しい気持ちはあるが、プロとして受け入れたい」と心境を語った。

 今季のJ1でチームは29試合を終え、16勝4分け9敗の4位につけている。当面の目標は、天皇杯全日本選手権に出場できる2位、来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権が懸かる3位以内に入ること。指揮官は「手の届くところに目標がある。団結して残り試合を戦っていこうとファンや選手に伝えたい」と話した。

 C大阪は27日、ロティーナ監督と来季の契約を更新しないと発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ