PR

スポーツ スポーツ

全敗…十両の富士東、肩落とす「きっかけつかめぬまま」 11月場所

 十両の富士東が皆勤して全敗となった。大奄美に左前まわしを許すと、力なく寄り切られた。秋場所で王輝が15敗しており、十両で2場所続けて全敗力士が出たのは初めて。「きっかけがつかめないまま15日間過ごしてしまった」と肩を落とした。

 所属する玉ノ井部屋で新型コロナウイルスの集団感染が9月に発生。富士東も感染し、先場所は同部屋の力士全員が休場した。復帰場所は不本意な結果となったが「このままでは終われない。復活できるようにやっていきたい」と巻き返しを誓った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ