PR

スポーツ スポーツ

中谷「恩返しできる試合に」 11月に2度延期のボクシング世界戦 WBOフライ級 

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級王座決定戦(11月6日、東京・後楽園ホール)に挑む同級3位の中谷潤人(M・T)が28日、オンラインで会見し、「たくさんの方に協力してもらい、思いも伝わってきている。恩返しできる試合にしたい」と新型コロナウイルスの影響で2度延期された初の世界戦に闘志を燃やした。同級1位のジーメル・マグラモ(フィリピン)と対戦する。

 当初は4月、再設定された8月の試合も延期となり、2月から開始したマグラモ戦に向けてのスパーリングは計500ラウンドを超えた。課題だった接近戦も強化し、「いいイメージを持てている」と手応えは十分。減量も順調で、22歳は「必ずチャンピオンになる」と威勢よく話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ