PR

スポーツ スポーツ

ドジャースが32年ぶり7度目ワールドシリーズ制覇 MVPはシーガー

レイズを破ってワールドシリーズを制覇し、大喜びするドジャースの選手たち=アーリントン(ゲッティ=共同)
レイズを破ってワールドシリーズを制覇し、大喜びするドジャースの選手たち=アーリントン(ゲッティ=共同)

 米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は27日、アーリントンで第6戦が行われ、ドジャースがレイズに3-1で勝ち、4勝2敗として1988年以来、32年ぶり7度目の王座に就いた。レイズの初制覇はならなかった。最優秀選手(MVP)には20打数8安打で打率4割、2本塁打をマークしたシーガーが選出された。

 一回にアロザレーナのソロ本塁打でレイズに先制されたが、ドジャースは六回1死二、三塁の好機で暴投とシーガーの内野ゴロの間に2点を挙げて逆転、八回にはベッツがソロアーチをかけ、点差を広げた。リリーフ陣がレイズの反撃をゼロに抑え、頂点にたどりついた。

 レイズの筒香は出場しなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ