PR

スポーツ スポーツ

松山、底力で日本勢最上位28位 米男子ゴルフ

 米男子ゴルフのZOZOチャンピオンシップ最終日、冷たい雨の降る中で松山英樹が6バーディー、ボギーなしと底力を発揮。ウッズと優勝を争って2位に入った昨年大会のような高揚はなかったが、終わってみれば日本勢最上位の28位に入った。

 第3ラウンド後のショット練習で「これかなというのが見つけられた」という。10番から「期待して」臨んだラウンドは、パー5の13番で伸ばして折り返し、1番で2打目を1メートルにつけてバーディー。パットも良くなり、5メートルを沈めた5番などチャンスを逃さずバーディーを重ねた。

 前日までは不満が多かったが、この日は「ひどいミスはティーショットは1回、アイアンショットは1、2回だけ。そこは良かった」と率直に喜んだ。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ