PR

スポーツ スポーツ

東浜、首痛復帰から6連勝 甲斐のリードに感謝

先発のソフトバンク・東浜巨 =ペイペイドーム(村本聡撮影)
先発のソフトバンク・東浜巨 =ペイペイドーム(村本聡撮影)

 首痛から復帰した9月10日以降6戦全勝と、ソフトバンクの東浜の勢いが止まらない。七回までゼロを並べて8勝目を飾り「チームが勝っていることが一番。いい流れに乗せてもらった」と控えめに喜んだ。

 途中からは我慢が続いた。1-0の四回は1死から2者連続四球。続くロメロにこの日初めての安打を浴びて満塁。ここで捕手の甲斐と話し合い、直球主体からカットボールやシンカー中心の配球に変えて切り抜けた。七回も1死から二塁打を許したが、変化球で後続を抑える。「状態が良くない中で、拓也(甲斐)のリードに助けられた」と、女房役に感謝した。

 昨季は6月に受けた右肘手術の影響で、7試合の登板にとどまり苦しんだが「去年があったからこそ勝負を楽しめている」と充実感を漂わせる。それでも、今季はまだ完投がないことに触れ「欲を言えばもっと投げたい。もう1回、2回と任せてもらえるような投球をしたい」と、意欲をのぞかせた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ