PR

スポーツ スポーツ

谷原首位、アマ河本は1打差 日本OPゴルフ第3日

第3日、1番でティーショットを放つ谷原秀人=紫CCすみれ(代表撮影)
第3日、1番でティーショットを放つ谷原秀人=紫CCすみれ(代表撮影)

 男子ゴルフの日本オープン選手権第3日は17日、千葉県紫CCすみれ(7317ヤード、パー70)で行われ、41歳でツアー通算14勝の谷原秀人が2位から4バーディー、3ボギーの69で回り、通算5アンダーの205で首位に立った。アマチュアの河本力(りき、日体大)は首位から71と落とし、8位からこの日最少の68をマークした稲森佑貴(ゆうき)と並ぶ1打差の2位となった。

 内藤寛太郎(ひろたろう)が70で通算2アンダーの4位。69で回ったプロ初戦の金谷(かなや)拓実、市原弘大、アマチュアの杉原大河(たいが、東北福祉大)がイーブンパーの5位に並んだ。今平周吾、石川遼、桂川有人(ゆうと、日大)らは2オーバーの11位。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ