PR

スポーツ スポーツ

西1-4オ オリックス連敗ストップ、西武戦勝ち越し

5回、オリックス・ 大下誠一郎が先制のソロ本塁打を放ちベンチの出迎えを受ける =メットライフドーム(西武ドーム)(尾崎修二撮影)
5回、オリックス・ 大下誠一郎が先制のソロ本塁打を放ちベンチの出迎えを受ける =メットライフドーム(西武ドーム)(尾崎修二撮影)

 オリックスが連敗を4で止め、3年ぶりの西武戦の勝ち越しを決めた。五回に大下のソロで先制。六回にモヤの2ラン、九回には吉田正の適時打で加点した。張奕は6回3安打無失点で2勝目。西武は打線がつながりを欠いた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ