PR

スポーツ スポーツ

「ナガマツ」ペア、劣勢にも落ち着き デンマークOP

女子ダブルス準々決勝でプレーする永原(左)、松本組=オーデンセ(Scanpix・AP=共同)
女子ダブルス準々決勝でプレーする永原(左)、松本組=オーデンセ(Scanpix・AP=共同)

 バドミントンのデンマーク・オープン女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組は積極的に前に出て攻めてくる相手をかわして4強入りした。

 第1ゲームは相手の連続スマッシュに劣勢になる場面もあった。だが、12-15から5連続得点でひっくり返し、21-19で先取。第2ゲームは落ち着いた試合運びで終始リードを保ち、21-15で奪った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ