PR

スポーツ スポーツ

41歳の谷原が2位に急浮上 日本オープン選手権第2日

ティーショットを放つ谷原秀人=紫CCすみれ(代表撮影)
ティーショットを放つ谷原秀人=紫CCすみれ(代表撮影)

 日本オープン選手権第2日は16日、千葉県紫CCすみれで行われ、41歳の谷原がこの日最少の64で回り、48位から2位へと急浮上した。

 昨季まで欧州を主戦場としてきたベテランは「こういうシビアな(コースの)方が、ちゃんとマネジメントをやり出す」とにやり。ひたすらピンを狙った9月のフジサンケイクラシックは65位に終わったが、今大会に向けては高難度のコース攻略法を入念に練った。

 寒さから解放されたこの日は、得意のパットもさえて7バーディー(1ボギー)と絶好調。「明日(3日目)は寒くて球が飛ばないと思う」と控えめだが、欧州で培った豊富な経験は決勝ラウンドでも生かされそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ