PR

スポーツ スポーツ

松山70で5打差14位発進 米男子ゴルフ第1日

第1ラウンド、4番でティーショットを放つ松山英樹。2アンダーで14位=シャドークリーク(共同)
第1ラウンド、4番でティーショットを放つ松山英樹。2アンダーで14位=シャドークリーク(共同)

 米男子ゴルフのCJカップは15日、ネバダ州ラスベガスのシャドークリーク(パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は4バーディー、2ボギーの70で14位につけた。1イーグル、7バーディー、2ボギーの65で首位に立ったティレル・ハットン(英国)と5打差。

 今大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で韓国の済州島から開催地が変更された。予選落ちなしで争われる。

■松山英樹の話「いいところも悪いところもあったけど、まずまずかな。パットは先週に続いて良かった。ショットがもう少し安定してこないと厳しいと思う」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ