PR

スポーツ スポーツ

初Vの正代「これからじわじわくるのかな」 秋場所千秋楽一夜明け会見

 初優勝から一夜明け、記者会見する正代=28日午前、東京都墨田区の時津風部屋(日本相撲協会提供)
 初優勝から一夜明け、記者会見する正代=28日午前、東京都墨田区の時津風部屋(日本相撲協会提供)

 大相撲秋場所で初優勝を果たし、大関昇進を確実にした関脇正代(しょうだい、28)=時津風部屋=が千秋楽から一夜明けた28日、オンライン会見に臨み、「優勝したのは分かっているが、追いついていない感じ。これからじわじわくるのかな」とまだ夢見心地の様子だった。

 今場所は14日目を終えて初めて単独トップに立った。「14日間は気持ち的にも楽だった。ずっと先頭だったら気負ってしまうので」。千秋楽で翔猿(とびざる)を破って初優勝。土俵上で何度もうなずいたのは、「緊張から解放されて安心したのが出たのかな」と語った。

 30日には大関昇進伝達式が控える。口上の内容は「いろいろ考えているが、決めかねている」。大関に昇進するとしこ名を変更するケースもあるが、「皆さんの中で定着している。この名前でこれからも頑張っていけたら」と、本名のままでいく考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ