PR

スポーツ スポーツ

スケート連盟理事に柔道五輪連覇の谷本氏 女性登用を推進

谷本歩実氏
谷本歩実氏

 日本スケート連盟は22日、東京都内で開いた評議員会で役員を改選し、柔道女子63キロ級で2004年アテネ、08年北京両五輪金メダリストの谷本歩実(あゆみ)氏(39)を新理事に選出した。任期は2年。

 女性理事の登用が推進される中、同連盟が白羽の矢を立てたという。谷本氏は「違った角度や違った競技目線で新しい風を届けられたら」と意気込みを語った。

 また、評議員会後の臨時理事会で、長島昭久会長と荒川静香副会長が再選。外務省出身で日本ラグビー協会理事の斎木尚子氏(61)が新たに副会長に就任した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ