PR

スポーツ スポーツ

富士山女子駅伝は開催の方針 沿道の応援など禁止

 富士の麓で大学女子駅伝日本一を争う「富士山女子駅伝」(産経新聞社など後援)の実行委員会は17日、新型コロナウイルスの感染防止対策を施したうえで、2020年大会(12月30日)を予定通り開催する方針を確認した。

 政府の緊急事態宣言が発令されていない▽開催地である静岡県と富士宮市、富士市が同意している-ことなどが開催の条件。大会前1週間以内に感染者が出たチームや、当日に感染の疑いのある者が出たチームは出場できない。3密(密閉、密集、密接)を避けるため、沿道での応援やスタンドへの一般の立ち入りは禁止。選手の移動は例年のバスでなく、チームごとにタクシーを使い、開会式は行わないこととした。

 大会は富士山本宮浅間大社前発、富士総合運動公園競技場着の7区間43・4キロで争われ、全日本大学選抜、静岡県学生選抜を含めた24チームが出場する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ