PR

スポーツ スポーツ

FC東京、川崎の背中かすむ敗戦

後半終了間際、倒れこみながらシュートを放つFC東京・原大智(左)=味の素スタジアム(蔵賢斗撮影)
後半終了間際、倒れこみながらシュートを放つFC東京・原大智(左)=味の素スタジアム(蔵賢斗撮影)

 FC東京が大分に手痛い敗戦を喫した。1-1の後半37分以降に2点を立て続けに失い、後半45分に1点を返すのがやっとだった。試合がなかった首位、川崎との勝ち点差を詰められず、長谷川監督は「残念です」と肩を落とした。

 川崎より消化試合が1試合多い状況で勝ち点差は12のまま。首位の背中はかすむばかりで、プロ初ゴールを決めた20歳の品田は「自分のミスもあって3失点してしまったので、次につなげていかないといけない」と笑顔はなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ