PR

スポーツ スポーツ

山口は1回1/3を7失点 5者連続含む6四死球の大乱調

ヤンキース戦に2番手で登板し、1回1/3を7失点だったブルージェイズ・山口=ニューヨーク(AP)
ヤンキース戦に2番手で登板し、1回1/3を7失点だったブルージェイズ・山口=ニューヨーク(AP)

 米大リーグ、ブルージェイズの山口俊は15日、ニューヨークでのヤンキース戦に1-7の二回2死から2番手で登板し、1回1/3を59球、2安打7失点、2三振6四死球で勝敗は付かなかった。防御率は6・65。チームは6-20で敗れた。

 山口は制球が定まらずに苦しんだ。1-7の二回2死からマウンドに上がり、三回に先頭から5者連続四死球と二塁打で5失点。四回に先頭打者に二塁打を許し、次打者を歩かせて無死一、二塁で降板した。

 大リーグの野球に対応できず結果を出せなかったシーズン序盤から、フォームの修正や投げ込みで徐々に調子を上げてきた。8日の前回登板では今季2勝目を挙げ、評価も上昇していたが、この日は再び大乱調。不調の投手陣に、モントーヨ監督は「何か手を打たねば」と険しい表情だった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ