PR

スポーツ スポーツ

レンジャーズ本拠でWS10・20開幕 76年ぶりの1球場開催 ポストシーズン日程発表

 米大リーグ機構は15日、今季のポストシーズンの日程を発表し、ワールドシリーズ(7回戦制)は今季開場したレンジャーズのアーリントンの本拠地グローブ・ライフパークだけで開催する。10月20日開幕で、AP通信によると、1球場での実施は1944年以来、76年ぶり。

 地区シリーズ(5回戦制)はア・リーグが同5日にサンディエゴとロサンゼルス、ナは6日にアーリントンとヒューストンでスタート。リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)はアが11日にサンディエゴ、ナは12日にアーリントンで幕開けする。

 今季は新型コロナウイルスのためレギュラーシーズンは60試合に短縮、プレーオフ進出チームは従来の10から16に拡大した。両リーグ各3地区の2位以内と残りの球団で勝率上位2位に入ったチームが出場権を獲得。ワイルドカードシリーズ(3回戦制)はアが9月29日、ナは同30日にシードが上位の本拠地で始まる。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ