PR

スポーツ スポーツ

ケムナが第16S制す 自転車ツール・ド・フランス

 世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスは15日、フランスのラトゥールデュパンからビラールドランまでの第16ステージ(164キロ)が行われ、レナルト・ケムナ(ドイツ)が4時間12分52秒で制した。プリモシュ・ログリッチ(スロベニア)が総合首位を守った。

 前日の休養日に合わせて新型コロナウイルス検査が実施され、大会主催者は15日のスタート前に「全22チームの選手、スタッフはすべて陰性だった」と発表した。最初の休養日(7日)の際の検査では、4チームの4スタッフが陽性となっていた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ