PR

スポーツ スポーツ

錦織がコロナ感染で自主隔離 男子テニス、手術後復帰戦は欠場

錦織圭選手(高橋朋彦撮影)
錦織圭選手(高橋朋彦撮影)

 男子テニスで世界ランキング31位の錦織圭選手(日清食品)が16日、自身の公式アプリで新型コロナウイルスに感染したことを公表した。昨年10月に右肘を手術し、男子ツアーの再開初戦となるウエスタン・アンド・サザン・オープン(22日開幕・ニューヨーク)で約1年ぶりに復帰を予定していたが、欠場することになった。

 練習拠点の米フロリダ州で検査に陽性反応を示し、21日に再び検査を受ける予定だという。症状は極めて軽く、現在は自主隔離を行っている。31日にニューヨークで開幕する四大大会の全米オープンの出場予定選手に名を連ねている。

 男子テニスでは6月に非公式の慈善大会を開催した世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)が新型コロナに感染。その大会に参加した世界19位のグリゴル・ディミトロフ選手(ブルガリア)らの感染が相次いで判明した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ