PR

スポーツ スポーツ

十両朝弁慶が休場 14日目に左太もも負傷

 大相撲7月場所千秋楽の2日、西十両10枚目の朝弁慶(31)=本名酒井泰伸、神奈川県出身、高砂部屋=が日本相撲協会に「左大腿肉離れで休場を要する」との診断書を提出して休場した。11敗目を喫した14日目の千代翔馬戦で負傷した。千秋楽の対戦相手、幕下矢後(尾車部屋)は不戦勝。

 今場所の十両以上の休場は白鵬、鶴竜の両横綱や、外出しての会食が発覚した平幕阿炎らに続いて7人目(14日目から再出場の琴ノ若を含む)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ