PR

スポーツ スポーツ

秋山は4打数無安打 チャレンジでアウトも

タイガース戦の5回、遊ゴロで一塁へ駆け込むレッズ・秋山。セーフの判定がビデオ判定で覆りアウトとなった=デトロイト(共同)
タイガース戦の5回、遊ゴロで一塁へ駆け込むレッズ・秋山。セーフの判定がビデオ判定で覆りアウトとなった=デトロイト(共同)

 レッズの秋山翔吾は7月31日、デトロイトでのタイガース戦に「1番・左翼」で出場し、4打数無安打だった。内容は一ゴロ、二ゴロ、遊ゴロ、中飛で打率は2割1分1厘。チームは2-7で負けた。

 秋山は、初の敵地の試合で4打数無安打に終わった。

 先発右腕ターンブルとは2度目の対戦だった。前回は安打を記録したが、この日は第1打席から3打席連続で内野ゴロ。2-1とリードして迎えた五回2死一塁からは遊撃へのゴロ。一塁へ駆け込み、セーフとコールされたが、ビデオ判定でアウトになった。

 ベル監督は「うちの打線を信じているが、きょうは相手のピッチャーの良さを認めなければいけない」と悔しそうだった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ