PR

スポーツ スポーツ

河本が4打差8位発進 再開の米女子ゴルフ第1日

第1ラウンド、8番でティーショットを放つ河本結=インバネス・クラブ(ゲッティ=共同)
第1ラウンド、8番でティーショットを放つ河本結=インバネス・クラブ(ゲッティ=共同)

 新型コロナウイルスの影響で中断していた米女子ゴルフツアーは7月31日、オハイオ州トレドのインバネス・クラブ(パー72)でドライブオン選手権の第1ラウンドが行われて再開し、河本結が4バーディー、2ボギーの70で首位と4打差の8位につけた。中断期間中に新設が決まった3日間大会。

 6バーディーで66のダニエル・カン(米国)がトップ。野村敏京は2バーディー、4ボギー、2ダブルボギー、山口すず夏は2バーディー、6ボギー、1ダブルボギーでともに78をたたいて102位と出遅れた。

 畑岡奈紗は出場していない。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ