PR

スポーツ スポーツ

2敗に後退した朝乃山、取材に応じず 大相撲7月場所

朝乃山(奥)が寄り切りで照ノ富士に敗れる=両国国技館
朝乃山(奥)が寄り切りで照ノ富士に敗れる=両国国技館

 照ノ富士に敗れて2敗に後退した朝乃山は、呆然(ぼうぜん)とした表情を浮かべ、花道を引き揚げた。「(照ノ富士は)大関の先輩だし、胸を借りるつもりで思いっきりいきたい」と話していたが、その意気込みを体現できず、完敗に終わった。

 取組後は勝っても負けても報道陣の取材に応じてきた朝乃山が、今場所初めて無言で国技館を後にした。白鵬、鶴竜の両横綱、大関貴景勝はもう土俵にいない。唯一出場している大関以上の看板力士として最後まで意地を見せたい。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ