PR

スポーツ スポーツ

【女子ゴルフ開幕戦】悩める飛ばし屋・渡辺が復活のV 「もう勝てないと思った時期も…」 

【女子ゴルフ アース・モンダミンカップ 最終日】優勝し、喜ぶ渡辺彩香=千葉・カメリアヒルズCC(Getty Images/JLPGA提供)
【女子ゴルフ アース・モンダミンカップ 最終日】優勝し、喜ぶ渡辺彩香=千葉・カメリアヒルズCC(Getty Images/JLPGA提供)

 プレーオフ1ホール目、4メートルのバーディーパットを沈めて決着をつけると、白いウエア姿の渡辺は左手を高く掲げて感慨にふけった。「もう勝てないと思った時期も正直あった。開幕戦で勝てたのはすごくうれしい」。無観客開催のため、拍手を送ったのはプロ仲間らに限られたが、5季ぶりの頂点は格別だった。

 屈指の飛ばし屋として知られ、2015年には2勝を挙げた172センチの長身選手。だが16年リオデジャネイロ五輪出場を逃すと「自分に足りないところばかりが浮かんだ」。ドライバーの球筋を安定させようとスイングの見直しに着手したが、持ち味の飛距離は落ち、成績も下降。過去2年はシード落ちも経験した。

 「自分からドライバーを取ったら何が残るんだ」。自問の末、昨夏から左に出して右に曲げる本来の球筋に戻し、オフの徹底した打ち込みで手応えを取り戻した。今大会は「欲を出しすぎるとミスにつながる」と努めて冷静に回り、最終日の躍進につなげた。

 表彰式では「今、新型コロナウイルスで大変な思いをされている方も多いと思う。私の久しぶりの優勝で少しでも元気を与えられたらうれしい」とスピーチ。見事な復活優勝でファンらを勇気づけた。(奥村信哉)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ