PR

スポーツ スポーツ

元関脇豊ノ島の井筒親方、37歳に

 大相撲の元関脇豊ノ島で26日に37歳の誕生日を迎えた井筒親方が電話で報道陣の代表取材に応じ「めでたいとも思わないし、あんまり変わらないよ」などと心境を語った。

 現役引退から2カ月以上たったが、時津風部屋の若い力士からはまだ「豊ノ島関」と呼ばれるそうで「自分も反応してしまう。稽古場の『井筒』の木札もできていないし、中ぶらりんな感じ」という。部屋での指導を既に始め、スーツも購入するなど親方としての準備も着々と進めている。体重は20キロ落とし147キロに。最も早くて来年10月開催予定の断髪式に向け「130キロ台をキープしたい」と意欲的だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ