PR

スポーツ スポーツ

JRA、7月19日まで無観客競馬の開催を継続

無観客競馬を実施している函館競馬場(浅野一行撮影)
無観客競馬を実施している函館競馬場(浅野一行撮影)

 日本中央競馬会(JRA)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、7月4日から19日までの土、日曜日は引き続き無観客で実施すると発表した。函館、福島、阪神での開催で、この間にGIレースの予定はない。25日以降については改めて発表される。

 馬券の発売は電話・インターネットのみで、昨年12月28日から今年2月23日の間の的中馬券の臨時払い戻しは、競馬開催日にJRAの全10競馬場と後楽園、梅田など23のウインズ、2エクセルで実施する。

 JRAは2月29日から無観客競馬を実施。今後の競馬場、ウインズなどの入場、発売再開について、地域の特性も考慮して段階的に進める方針を示している。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ